ねずみの天敵・猫を使ったねずみ駆除の過去と現在

天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か 天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か

ねずみ駆除の歴史【紀元前からねずみ退治に猫が活躍】

ねずみ駆除と猫にはどのくらいの歴史があるのか、紀元前から人々の暮らしの中で愛されてきた経緯を探ってみましょう。

ねずみ駆除と猫の歴史

猫をねずみ駆除するようになったのはいつからですか?
猫と人間の関わりは非常に古く、紀元前4000年のエジプトにおいて、ねずみ駆除目的で家畜化され始めたと言われています。単なるねずみ駆除のツールではなく、期限前3000年頃には神の象徴とされていました。オス猫は太陽の神、メス猫は女神バストの象徴と考えられていて、人々から広く信仰を集めてきました。
日本にはいつきたんですか?
平安時代から身分が高い人たちに愛されていたとの記録があって、古典文書にも黒猫についての記述が残っています。徐々に一般市民にも猫を可愛がる習慣が広がっていき、現代に至るまで優秀なハンターとして飼い主さんに愛されてきた歴史があります。私たちが想像するように、日本人と猫は切っても切れない関係にあるようです。
昔は猫を乗せてないと、船が出港しなかったって本当ですか?
ねずみがいると積荷を食い荒らしてしまって商売の妨げになるため、猫を乗せていた歴史があります。イギリスの古い海上保険法では、猫が乗っていない貨物船に対しては保険がおりない仕組みになっていて、ねずみ駆除に対する信頼度が伺われます。船の中での猫の役割は非常に重要で、海で商売を営む人たちにとっては欠かせない存在でした。

猫は昔からねずみ駆除で大活躍

猫

猫はねずみの天敵というイメージがありますが、歴史に裏付けられた事実です。ねずみ駆除の現場で猫が重宝されてきた背景があり、今でも一定の実力を発揮してくれるものとも考えられます。ねずみ駆除のために猫を飼う、というのは賢明な判断でしょう。

現在でもねずみ駆除に猫は利用されているのか?

古くからねずみ駆除で活躍してきた猫ですが、現代のねずみ駆除にも役立つのか、専門業者の見解を見てみましょう。

ねずみ駆除専門家の声

ねずみは猫の鳴き声を聞くだけ逃げ出します(30代/ねずみ駆除業者)

ねずみが住み着いた家庭で、猫の鳴き声のテープを流したところ足音がやんだという実験データも出ています。そのため、猫を飼うだけで完璧な駆除は難しくても、一定の効果を感じる可能性はあります。ただ、最近の飼い猫はねずみを見ただけで怖がるという話もあるため過剰な期待は禁物でしょう。

猫がいても完璧なねずみ駆除は難しいでしょう(50代/ねずみ駆除業者)

ねずみは猫の臭いを嫌うという話もあるので、挑戦する価値はあります。ただ、完璧なねずみ駆除と考えるとやや約不足かと思います。ねずみが来ない代わりに猫の臭いが気になるため、動物が苦手な家庭ではストレスでしょう。ねずみは賢い動物で屋根裏に猫が来ないと分かったら屋根裏に住み着いてしまいます。ですので、根本的な解決策を考えましょう。

完璧なねずみ駆除をするなら業者へ

猫を飼うことで一定の効果を感じる可能性はありますが、100%信頼できる方法とは言えません。完璧にねずみ駆除したいなら、専門業者に依頼すると安心でしょう。駆除した後の再来防止策もお願いできて、今後のねずみ被害を予防できます。

TOPボタン