プロに相談して解決するねずみ駆除の魅力

天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か 天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か

猫を飼うだけでは安全に住める環境にならない

猫を飼うだけでは完全にねずみ駆除するのは難しいため、プロに相談してください。駆除業者を活用する具体的なメリットを見てみましょう。

ねずみ駆除業者に依頼するメリット

しっかりと清掃・消毒作業もしてくれる
ねずみが住み着いていた場所は排泄物や寄生虫がたくさんいて、衛生面が心配です。そのまま放置すると悪臭が気になる上に、住まいが劣化していくリスクがあります。しかし、業者によってはねずみ駆除した後の清掃、消毒まで全てセットでお願いできます。全てお任せでお掃除が終わり、アレルギー体質の子どもがいる家庭も安心でしょう。
侵入経路を特定し再発防止も行なってくれる
自己流でねずみ駆除したとしても、再び住み着くリスクがあります。一旦狙われた場所は住み心地がいい環境なので、仕掛けを外せば戻ってきます。しかし、プロの業者に依頼するとねずみが嫌がる臭いや音を使って再発防止策を行うため、被害を繰り返すリスクが低くなります。将来的なリスクにも対応できるところは、業者にお願いする大きなメリットの一つでしょう。
短期間でねずみ駆除が可能
ねずみ駆除を検討している方なら、今すぐ何とかしたいと考えるのが当然です。試行錯誤で対策して行くと効果が出るまで一定の期間がかかりますが、業者の場合は違います。根本的な原因を追及した上で効率的にねずみ駆除を進めるため、短期間で追い出すこともできるでしょう。依頼してすぐ効果を感じるトラブル解決スピードは、プロだからできるのです。

ねずみ駆除で飼った猫が病原菌により死ぬこともある!?

ねずみの排泄物には病原菌がたくさんいて、ペットの命に危険が及ぶリスクがあります。代表的な病気としては、尿を媒介して広がる人獣共通の感染症「レプトスピラ症(ワイル病)」があげられます。ハンタウィルス肺症候群やペストなど人の命に関わる病気もあるため、駆除しないと危険です。ねずみを室内で見かけたらしっかり消毒して、専門業者に相談します。放置するとどんどん繁殖していって被害が拡大するため、早急な対処が必要でしょう。

TOPボタン