スーパーラットの特性と効果的なねずみ駆除法を知ろう

天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か 天敵である猫を使ったねずみの退治は現在でも有効か否か

進化したねずみを駆除する方法

スーパーラットと呼ばれるねずみが増えていて、都市部を中心に問題となりつつあります。ねずみ駆除が難しい種類の害獣について知りましょう。

スーパーラットに関する Q&A

スーパーラットって普通のねずみとどう違うんですか?
スーパーラットはクマねずみの変化形ですが、毒エサを本能的に避けることができ、食べたとしても身体に影響が出にくい種類と言われています。また、普通のクマねずみなら毒エサを食べて2週間程度で命を落とすはずですが、スーパーラットは平均160日も生き抜くと言われています。猫を飼うだけでは対応が難しく、専門業者のサポートが必要でしょう。
猫ではスーパーラットは駆除できないんでしょうか?
クマねずみは繁殖能力が強いため猫が補食するスピードが追いつかず、完璧な駆除は難しいと考えてください。市販の粘着シートを使った場合も同様で、上を飛び越えてしまうので、思うような成果があがりません。専門業者の即効性が高い駆除を行なって初めて目に見えた効果を感じるもので、スーパーラットの被害防止に役立ちます。

従来の殺鼠剤もスーパーラットに通用しない

ねずみ駆除でよく使われる方法として殺鼠剤があげられますが、スーパーラットには通用しにくい難点があります。ねずみの中でも毒に強い種類が生き残って勾配、繁殖を続けた結果として、殺鼠剤では対処できないスーパーラットが増えていきます。出産の度にパワーアップしていくとも考えられるため、問題を放置すると厄介です。市販のねずみ駆除剤を使ったとしても思うような成果があがりにくい場合には、スーパーラットを疑いましょう。

有効なスーパーラット対策はプロに依頼すること

エサになるような物をなくしたりねずみが嫌う臭いを置いたりして追い出した後には、再発防止策を徹底します。侵入口と思われる穴を塞いで出入りしにくくした後、室内環境を整えましょう。台所の生ゴミは放置しないですぐ捨てて、食品はフタをして保管します。プロに相談すれば効率的な予防策まで行なってくれるため、安心してお任せできます。

TOPボタン